2012年2月にサイトリニューアル致しました→ http://tenukore.com/contents/
ヘルプ サイトマップ  
てぬコレロゴ
おしらせ 展示会情報 てぬコレについて てぬぐい一覧 デザイナー紹介 てぬぐいについて 手に入れるには FAQ リンク
てぬぐい一覧へ戻る
中村幸代「月夜の火の鳥柄」 / 中村幸代「森の中の獅子柄」 / 中村幸代「水辺の一角獣柄」 / 三星安澄「シマシマシマ」 / 芳賀八恵「天の川」 / 大治将典「かき氷・いちご」 / 大治将典「生ビール」 / 大治将典「木綿豆腐」 / 高橋理子「south wind」 / 高橋理子「east wind」 / 宮内賢治「nature / child」 / 宮内賢治「work / life」 / 宮内賢治「make / wonder」 / 波多野光「SHIRUSHI」 / 波多野光「FUKAN」 / 岡村志満子「たつのおとしご」 / 岡村志満子「えとめぐり」
Vol.6 てぬコレ二〇一一
写真
命の花を加えて火の鳥は月に向かって羽ばたいていきます。
写真
火の鳥の回りにはたくさんの鳩が飛び交います。
写真
火の鳥の回りにはたくさんの鳩が飛び交います。
写真
トレーシングペーパー製の化粧パッケージ つり下げヒモつき
日本語と英語による製品の解説とデザイナーの紹介を書いた「しおり型」の解説同封
パッケージサイズ:260×95mm  約46グラム
 
注意:本染めの為、使い始めは色落ちしますので、他のものとわけて、手洗いすることをおすすめいたします。
CAUTION : Keep in mind decolored on the character of a product in the beginning in the case of wash.

サイズ:900mm×340mm
素材:綿100%(総理生地)
日本製

1890円(税込)

11_042

月夜の火の鳥柄

火の鳥は死期が近づくと自ら火の中に入り、 焚死するが再び火の中から復活すると考えられ、 受難と復活の象徴とされています。 この火の鳥は長い尾から花が咲き命を運んでいます。 命の強さを願う柄です。

Fire Bird in the Moonlight
It is thought that the fire bird enters the fire on its own when its final hour comes close and dies, but comes back to life from the fire. Therefore, it is considered a symbol of sufferings and revival. This fire bird carries life through the blooming flower on its long tail. This design represents the hope for strength for life.

図案

Designed by
中村幸代 NAKAMURA Sachiyo
www.garandesign.com/sachiyo/

デザイナー
WEBデザインを中心にグラフィックデザインなども手掛けています。 富士通デザインセンターにてWEBデザイン、情報端末のインターフェイスなどを手掛ける。転職後、ソフトバンクコンテンツ事業部にてWEBアートディレクターののち退職。現在はフリーランス。
手ぬぐいのデザインはライフワークとなっています。GARAN DESIGNのメンバーとしても活動。

 

△このページのトップへ    
特定商取引法 個人情報保護方針 copyright (c) TENUKORE. All rights reserved.